【夢占い】ユリの花の夢の意味は?-純潔のシンボル-

ユリの夢意味まとめ

甘い香りとふわりと大きく開いた花弁が特徴的なユリ。
品種も多く、色味やサイズも様々のため、
冠婚葬祭をはじめ、見かけることが多い花と言えます。

そんなユリの花が印象的な夢を見たなら、
そこにはどのような意味があるのでしょうか。

今回は、ユリの夢の意味についてご紹介します。

ユリの花の夢 基本的な意味

夢の中のユリの花は、美しさや純潔、清純、気高さや品性などを象徴しています。
特に聖母マリアに捧げられる白いユリの花は純潔のシンボルとされています。

恋愛関係の暗示のことが多く、主にプラトニックな恋を表します。
純粋な気持ちを表す一方で、相手へのつれない態度を意味することも。

また、プライドの高さや頑なな態度を表すこともあるようです。
現状を変えるには柔軟な発想が求められているのかもしれません。

夢の中のユリの色や状態、どのような印象を受けたのかが意味を読み解くポイントになります。  


以上が、ユリの花の夢の基本的な意味です。
ここからは、パターン別の意味についてみていきましょう。
 

ユリの花の夢 パターン別の意味

1.白いユリの花の夢

白いユリの花の夢は、美しさや純潔、清純など、ユリの花の象徴するものが特に強く示されている夢です。

夢の中で良い印象を受けたなら、純粋な気持ちで誰かに恋をしているのかも。
恋人になるのが望みではなく、胸の中でひっそりと大切にしたいような、そんな恋心なのかもしれません。

一方で、夢の中の白いユリの花が寂し気に思えたり、悪い印象だったりするなら、病気や悩み事を暗示することがあります。運気が低下する予兆と言えそうです。

2.黒いユリの花の夢

白いユリの花とは対照的に、黒いユリの花の夢は誘惑を暗示しています。
黒いユリの花を贈ったり贈られたりする場合も同じ意味を表します。

周囲に思い当たる人物がいるのなら、相手への態度に気をつけた方が良さそうです。
一時の感情に飲まれないように注意しましょう。

また、この夢は条件の良い転職話に心が傾く暗示でもあります。
好条件に気をとられて大事なことを見落としてしまう可能性がありますので、心惹かれたとしても、細かく調べるなど慎重に対応した方が良さそうです。

3.赤いユリの花の夢

赤いユリの花の夢は、情熱の高まりを暗示しています。

情熱的な恋をしているのかもしれませんね。
夢の中で良い印象を受けたならそれほど心配することはなさそうです。

一方で、赤いユリの花が派手に思えたり、品がないと感じたりするなら、情熱的になるあまり周りが見えなくなっている可能性も。
また、あなたの想いが相手の負担になっていることもあるかもしれませんので、少しクールダウンした方が良さそうです。

4.ユリの花束を贈られる夢

ユリの花束を贈られる夢は、あなたに思いを寄せている人が近くにいる暗示。
実在する人物が出てきたなら、その人が次の恋の相手になる可能性も。

あなたが花束をもらって喜んでいたり、良い印象を受けたのであれば、今は意識していなくても、ふとしたきっかけで恋に落ちるのかもしれません。
ユリの花が象徴するように、お互いの幸せを大切にできるような純粋な恋になる予感。

一方で花束をもらっても嬉しくない、悪い印象の場合は、相手の気持ちを疎ましく思ってしまうかも。
しばらくは相手との距離感に注意しましょう。

5.ユリの花を手に持っている夢

ユリの花を手に持っている夢は、誰かに尊敬される暗示。
あるいは、尊敬されるような人物になりたいという向上心の高まりを表しています。

こうありたいと目標にする人物がいるのかもしれません。
何事にも積極的に取り組める時期ですので、理想に近づけるよう努力してみましょう。

今すぐに理想的な人物になれないとしても、努力を続けることで次第にあなたなりの方向性が見つかるはずです。また、そのように努力する姿勢が人から尊敬されることになるのかもしれません。

6.ひっそりと咲くユリが出てくる夢

ひっそりと咲くユリが出てくる夢は、トラブル発生の暗示。

美しさや気高さを象徴するユリの花ですが、近づきがたい雰囲気が出ていたりするようなら、あなた自身のプライドの高さや頑固さがマイナスに働く暗示。
周囲の人に対する理解や思いやりを大切にしましょう。

あるいは、自分の殻に閉じこもって、他人に心を開けなくなっている状態かもしれません。
環境の変化などでストレスが溜まっている可能性も。
リラックスして少しずつ心を開いていけるようにすると運気も好転していくでしょう。

7.ユリの花を摘む夢

ユリの花を摘む夢は、恋愛面での変化を告げています。

あなた自身がユリの花を摘んでいるのなら、恋愛関係が進展する暗示。
少し気になる程度だった人が恋愛対象に変わるなど、相手に対する意識が変化するのかもしれません。決まった相手がいない場合には、この人こそはという人と出会える可能性も。

他の人がユリの花を摘んでいるのなら、恋のライバルの出現を表しています。
相手の愛を得るには勇気が必要かもしれません。

8.しおれたユリの花の夢

しおれたユリの夢は、恋の終わりを告げています。
片思いのまま、もしくはプラトニックなまま恋が終わってしまう可能性を知らせています。
良い印象を受けたのなら、この終わり方で良かったということなのかもしれません。
しおれたユリを見て残念に思う場合は、しばらく思いを引きずることになるのかも。

あるいはこの夢は、あなたのプライドの高さが周囲からの孤立を招く恐れがあるという警告でもあります。
周囲の人への態度を見直した方が良さそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ユリの花は美しさや純潔、純粋、気高さなどを象徴しています。
恋愛関係の暗示が多いですが、プライドの高さなどマイナスな面を表すことも。
悪い意味の夢を見たなら、自分を見つめなおすことで気づきを得ることができるでしょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

記事をシェアしよう

不思議な深層心理の世界を探求するメディア「ホトリエ」の編集部