【夢占い】もうひとりの自分が夢に?不思議な光景が示す意味

もうひとりの自分の夢意味まとめ

「世の中には自分とそっくりな人が3人以上はいる」と言われています。

世界の人口は何十億人もいますから、それくらいいてもおかしくなさそうですが…
実際、自分のそっくりさんと出会う確率はかなり低いでしょう。

ですが、夢の中に置いては、「自分のそっくりさん」どころか、「もうひとりの自分」があらわれることがあるようです。
果たして、そこには一体どんな意味が示されているのでしょうか?

早速夢占いでチェックしていきましょう。

夢占いで「もうひとりの自分が出てくる夢」の意味とは?

夢に出てくる「もうひとりの自分」は、主に次のような意味をあらわします。

  1. 抑えつけている感情
    もうひとりの自分は、「抑えつけている感情」のあらわれ。
    ずっと我慢していた感情、気持ちが徐々に抑えきれなくなってきているようです。
    そのことを知らせるために、「もうひとりの自分」の夢を見ているのですね。
    当てはまる人は、その感情から逃げず、正面から向き合うことが次のステップに進む鍵となりそうです。

  2. 未来の自分
    もうひとりの自分が、未来のあなたを暗示していることも。
    それがあなたにとって良い未来であれば大変嬉しい夢ですね。
    ただ、悪い未来を示す夢なら、そうならないように最大限気をつけたいところです。
    現時点では、まだ未来が確定しているわけではありません。
    まだまだできることがあるはずですよ。  

では、これらを踏まえ、もうひとりの自分が出てくる夢のパターンごとの意味についても見ていきましょう。
 

もうひとりの自分が出てくる夢 パターン別の意味

1.もうひとりの自分の言動を眺めている夢

もうひとりの自分の行動や発言を眺めている夢は、あなた自信が目の前の現実にうまく対処できていないことのあらわれ。
そしてそのことに対して苛立ちや落胆を覚えていることを暗示しています。

とりわけ、もうひとりの自分が毅然とした言動をとっている場合、あなたが抱えている葛藤は相当大きなもののようです。
本当は、もうひとりの自分のように、物事に冷静に対処したいと思っているのでしょう。

ひょっとすると、今は気持ちばかりが焦ってしまっているのかも。
まずは自らが置かれた立場や状況を冷静に見つめることが先決です。

またひとりで悩まずに、信頼できる人に葛藤を打ち明けるのもありいいでしょう。
誰かに話を聞いてもらうだけでも心の中が整理できるはずですよ。

2.もうひとりの自分が失敗する夢

未来のあなたの姿を予知している可能性があります。
その失敗の内容が、やけにリアリティがある場合は尚更です。

この夢を見ているということは、その失敗を回避できるチャンスがあることに他なりません。
そして回避するためのヒントも夢の中に見つけられる可能性も。

まずは夢の展開を忠実に思い出してみてくださいね。

3.もうひとりの自分が恋人・パートナーと一緒にいる夢

なぜか恋人の横に、もうひとりの自分がいる…
そんな不思議な光景を夢に見るのは、本当は恋人ともっと過ごしたい、という気持ちのあらわれです。

最近忙しくて、二人の時間が持てていないのではないでしょうか。
あるいは、相手を好きな気持ちがますます大きくなっているのでしょう。

もうひとりの自分といる恋人の姿を好意的に見れているのなら、その意味合いがより強まります。

一方で、その光景を見て不快に感じる夢だとしたら、二人の間に問題がある暗示。
嫉妬や不信から、ギクシャクし始める予兆かもしれません。

相手を大切に思えばこそ、ここは慎重に対処することが必要です。

4.もうひとりの自分が泣いている夢

何か我慢していることはありませんか?
抑えつけていた感情に歯止めが効かなくなっているようです。

その我慢を解放することで運気が上向きになるでしょう。
もう無理はしないでくださいね。

なお、もうひとりの自分が人目をはばからずに号泣している夢なら良い傾向です。
心のわだかまりが解消され、精神的にかなり楽になれる兆しとなるでしょう。

5.もうひとりの自分が笑いかけてくる夢

もうひとりの自分が笑いかけてくる夢を見たら注意してください。
この夢は、心が発している危険信号。
何かしら問題が起きる予感です。

また、心のバランスが乱れている可能性もありそうです。
特に、もうひとりの自分が不気味に感じたら尚更です。

あなた一人で対処が難しい場合は専門家に相談するのも一案です。
無理はやめて、まずは心の健康を取り戻しましょう。

6.もうひとりの自分が最低な行為をする夢

実はそれは隠れた欲望かもしれません。
人間誰しも、醜い欲望の一つや二つ持っているのが普通です。

といっても、この夢を見たからといって、あなたが実際にそんな行為を犯すわけではありません。
あくまでも夢の中で悪いことをすることで、抑圧された感情を発散しているのでしょう。

軽くショックを受けたかもしれませんが、そこまで深刻に受け止める必要はなさそうですよ。
 

7.もうひとりの自分と話す夢

もうひとりの自分と夢の中で話すのは、あなたが今、自分自身を深く見つめ直そうとしているサイン。

もうひとりの自分が発する言葉は、実はあなたの本音、本心です。
そこに意外な内容があった場合、あなたの中に自分の認識とは違う感情があることを示しています。

否定するのではなく、受け入れることが感情の整理につながるでしょう。

8.もうひとりの自分に怒られる夢

改善すべき点を指摘する夢です。
もうひとりの自分が何に怒っていたのかに注目しましょう。
そこにあなたが改めるべきところが示されてます。

また、特に理由もなく怒られた場合、これから選択しようとしていることには最大限注意を払いましょう。
選んだ道によっては、かなり厳しい結果が待ち受けているかもしれません。
くれぐれも油断は禁物ですよ。

9.もうひとりの自分に追いかけられる夢

自分の本心から目を背けている状態のようです。
無視している感情が、もうひとりの自分の姿となって追いかけてくるわけですね。

おそらく、何か心当たりがあるのではないでしょうか。

基本的に夢の中で追いかけてくるものからは、逃れることはできないもの。
あなた自身がそれに立ち向かうことで、状況は改善していきます。

勇気を持って、自分の本心と向き合いましょう。

10.もうひとりの自分に殺される夢

今の自分の直したいところをどうしてもなんとかしたい、という強い気持ちが反映された夢。
いわば、生まれ変わり願望をあらわします。

また、「自分に殺される」という展開から、あなたには自らの課題を乗り越えられる力が備わっているという意味もあります。
変わりたい気持ちをモチベーションに、自己変革にチャレンジしていきましょう。

11.もうひとりの自分が死ぬ夢

運気好転を意味する吉夢です。
これまでのあなたが死に、新しいあなたに生まれ変わることを暗示しています。

ただし、死ぬシチュエーションが妙にリアリティがある場合は注意してください。
選択次第では、あなたの身に不幸が降りかかる恐れもありそうです。

夢のストーリーをよく思い出した上で判断していきましょう。

12.もうひとりの自分が何度も夢に出てくる

何度も繰り返し「もうひとりの自分」が夢に出てくるのは、自分のことがよく分からなくなっているのかも。
単純に疲れているだけの可能性もありますが、場合によっては心のバランスを崩している恐れもあります。

必要な場合は、専門家に相談するなどした方がいいでしょう。
くれぐれも無理はなさらないでくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もうひとりの自分が出てくる夢は、重要な何かを伝えている可能性が高いです。
とりわけ、あなた自身の心に深く関わる内容が多い傾向に。
夢の内容をよく思い出し、そのことが示す意味についてよく考える時間を持ちましょう。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

記事をシェアしよう

ホトリエ 編集部のアバター ホトリエ 編集部 夢占い師 / 夢鑑定士

ホトリエ編集部所属・夢占い師
夢占い師として活躍し、数多くの夢占いの情報を提供。
見る夢は人によって多種多様。個人に寄り添う夢占いの提供を目指している。
保有資格:夢占い師(日本占い師協会)、夢鑑定士(日本メディカル心理セラピー協会)