夢占い釘の夢の意味とは?12パターンの夢を解説

夢占い 釘

釘は、身の回りにある身近なもの。
日曜大工や工作には欠かせないものですね。

小さな箱のような工作物から、家のような建築物まで釘の用途は広いです。
ですが、木材などの材料を打ちぬいて繋ぐなど、使い方を誤るとケガの元にも。

そんな釘の夢には、どんな意味があるのでしょうか?
今回は、釘が印象的な夢の意味について、見ていきたいと思います。
 
 

スポンサーリンク
[adSense1]
 

釘の夢の意味とは

 
夢占いで釘が意味するものは、大きく次の2つです。

 

1.男性

夢占いで釘は行動力や暴力性、権力など男性的な力のシンボル。
また、その形状から男性器そのものを象徴することもあります。

基本的に釘の夢を見たら、あなたが行動的になっていることをあらわすでしょう。
同時に、他者に攻撃的にな態度をとっている恐れもあるため注意が必要です。

また、あなたが女性で釘の夢を見たら、恋愛面に関する暗示の場合が多いようです。
時に、性に関する事柄も含むでしょう。

夢の中の釘の状態や、あなたが受ける印象にも大きくその意味は左右されますので、よく思い出してみてくださいね。

 

2.何かと何かをつなぐ

その本来の役割や性質から、釘の夢は「何かと何かをつなぐこと」をあらわします。

現実と理想、過去と未来など、二つのもの一つに近づけようとしているようです。
場合によっては、片思いの好きな人と自分を結びつけたいという欲求をあらわすことも。

もし、釘を打つペースが順調だとしたら、それだけあなたの取り組みが早く実現することを暗示します。
仕事や勉強に目標を持って取り組んでいるとしたら、その目標が叶う日もそう遠くはなさそうです。

夢の中の釘が何に使われているのか、誰が釘を打っているかによって、あなたが「何をつなごうとしているのか」がハッキリしてくるでしょう。


ここまで釘の夢の基本的な意味について見てきましたが、いかがでしたか?
釘の夢は、運気アップの意味もありますが、警告の意味もよく見られるため気をつけたいところですね。

では、ここからは釘の夢のパターンごとの意味をご紹介します。
 
 

スポンサーリンク
[adSense2]
 

1.釘を打つ夢

 
釘を打つ夢は、あなたが積極的に行動していることを暗示。
男性が釘の夢を見た場合は、恋愛の願望が高まりつつあることをあらわしています。

夢の中の印象によっては、仕事上にもよい影響を与えることをあらわしています。
逆に夢の中の印象が悪い場合は、人間関係に注意が必要なことを暗示するものです。

また、釘を打つ夢の場合は、誰が釘を打っているかでも意味が違っています。

あなた自身が釘を打つ場合は、良い意味が多いもの。
ですが、その他の人が釘を打つ場合は、その人が恋愛の障害になることを暗示しています。

釘の夢は、影響力の行使にもなります。
なので、あなた以外の人物が釘を打つ夢は、あなたの思い通りに進まない事態になる可能性をあらわしています。
 
 

2.次々と釘を打つ夢

 
夢の中で何かに釘を打っている場合は、運気アップの吉夢。

あなたの行動が着実に成果につながっていることを暗示しています。

また、恋愛面でも積極的にアプローチしていることをあらわすもの。
釘は男性のシンボルなので、あなたが意中の人に対して求愛行動をしているということですね。

リズミカルに次々と釘を打っている夢なら、あなたの想いが届くでしょう。
とうてい無理だと思っていた人にも、心が通じることをあらわしています。

あなたがあきらめず積極的に行動したことが成果に結びついたようです。

夢の中にあらわれる釘以外のシンボルも踏まえて、慎重に判断しましょう。
 
 

3.釘を打つのに失敗する夢

 
釘を打つのに失敗する夢は、肉体関係への不満や不安を象徴。

過去の恋愛がトラウマになっているのかもしれません。

また、あなたの願っていることが達成できない可能性を暗示しています。

もしかすると、あなたは過去の恋愛が原因で、恋愛に消極的になっているのでは?

しばらくは休息し、心と体を癒しましょう。
 
 

4.知り合いや友達が釘を打つ夢

 
あなたの知り合いが釘を打っている夢は、その人物があなたの恋愛の障害になる可能性を暗示。

もしかすると、知り合いはあなたに対して恨みなどの良くない感情を持っているかもしれません。

さらに、知り合いもあなたのお相手に対して、好意を寄せていることも考えられますね。

どちらの場合にせよ、この夢を見たら、自分の感情だけでなく周りの人間関係にも注意しましょう。

→関連記事
夢に出てくる人の意味とは?
 
 

5.錆びた釘の夢

 
錆びた釘の夢は、自分の影響力が衰えて周りに及ぼす効果が期待できなくなったことを暗示しています。

やり方が変わったことや、あなたの力の衰えをあらわしています。

今までの方法が通用しなくなり、願望を達成するのが難しそうです。

自分が達成しなければならないという強い思いに、急かされているのではないですか?

さらに、この方法で得た利益は、グレーなもので公に公表できないものかもしれません。

そのため、余計に焦りを感じ、自分の影響力に不安を感じているのです。

もしも、公表できない方法を実践しているのなら、冷静になり何が正しいのかを考えてみましょう。
 
 

6.釘が折れる・釘が曲がる夢

 
釘が折れたり曲がってしまう夢は、大きな挫折や、不安や恐れ・損失を暗示。

それは恋愛での挫折なのかもしれません。
男性がこの夢を見たら、恋愛での挫折の場合が多い傾向です。
恋愛において、自信を失う出来事が起きるのかも。

女性の場合は、どう努力してもお相手に自分の想いが伝わらないことをあらわします。

曲がった釘の夢は、あなたの忠告が効力がないことを暗示。
いくら忠告しても相手は効く耳をもたないようです。

そんなことから、あなたは自分はもう役目が終わったのではと、不安や恐れの気持ちを抱いているのです。

折れたり曲がったりしている釘は、損失がある可能性も暗示しています。

対人関係や仕事上の損失や、プライベートでの損失が発生することを教えています。

釘は硬くまっすぐに尖っていてこそ、その効力を発揮することができますね。

釘が折れたり曲がっている夢は、その役目が果たせないことをあらわしているのです。
 
 

[adSense3]
 

7.ピカピカに光る釘を見る夢

 
ピカピカに光るきれいな釘を見る夢は、運気好転の吉夢です。

想定外の幸運にめぐまれるでしょう。

困難に直面していても、状況が好転し予想外の良い知らせが舞い込んでくることを知らせています。

釘がピカピカに光っているのは、本来以上の働きをしてくれるという暗示です。
 
 

8.釘を拾う夢

 
釘を拾う夢は、素敵な出会いが訪れる吉夢。

拾った釘が綺麗で光輝いている場合は、さらに吉兆の証です。
まもなく、あなたは理想の異性と出会えることを暗示しています。

良い出会いがないと気持ちが沈んでいても、この夢を見たら大丈夫。
近々うれしい出来事が訪れるでしょう。

また、拾った釘を使って家を建築するなら、さらに幸運な出来事が舞い込む暗示です。

家以外でも、何かを作り出す夢なら、幸運の証です。
 
 

9.釘が刺さる夢

 
釘が刺さる夢には、そのシチュエーションにより判断が変わってきます。

どこからか飛んできた釘がささって、嫌な感じがしないとか気にならない場合は吉夢。
金運が上昇し、多くの利益を得たり、売り上げが伸びて金銭に恵まれることを暗示しています。

この場合は、四方八方飛んできた釘がたくさん刺さるほど、良い夢とされます。

一方で、身体に釘が刺さって痛みを感じたり、嫌な思いや怖いと感じた時は警告夢。

いわれのない暴力や、思いがけないトラブル、災難にあうかもしれないことを暗示しています。

それは職場や仕事上のトラブル、友人関係のトラブルかもしれません。

何か後回しにしていることで気になることがあれば、早めに対処しておきましょう。

釘が深く刺さっていたり嫌な感じが大きいほど、トラブルによるあなたのダメージが大きいものとなりそうです。

さらに、誰かによって体に釘を刺される夢は、異性から好意を寄せられている可能性も。

この場合も、嫌な感じや痛みを感じたら、対人運の悪化の可能性があるので、注意しましょう。
 
 

手足に釘が刺さる夢

 
手足に釘が刺さる夢は、警告の意味があります。

あなたが暴力を受けるかもしれないことを教えているもの。
予知的な意味あいが強いので、女性がこの夢を見たら特に十分に注意しましょう。

知人や友人があなたの手足に釘を打つ場合は、その友人や知人の暴力を受ける可能性を暗示しています。

あなたの恋愛の邪魔をするという予知夢の可能性が高いので、いつも以上に言動に注意しましょう。

釘が手足に刺さるとか、手足に釘を打たれる夢を見たら、該当する人物が周りにいないか、再確認することが大切です。

→関連記事
手の夢を見る意味とは?
足の夢を見る意味とは?
 
 

耳に釘が刺さる夢

 
夢の中で耳に釘が刺さりそれを本人が認識している場合は、悪い噂を立てられそうという暗示。
聴く耳を持てない状態を暗示しています。

夢の中で耳は、情報やうわさ、指摘・聴くことを意味しています。
実社会と同じで、耳は音や情報を聞く大事な器官ですね。

耳から得る情報によって生活が成り立っている面がありますね。

また、自分の噂話や批判話などを聞くのは「耳が痛い」もの。
さらに誰かの助言や意見を聞くつもりがない時は、「聞く耳を持たない」とも言われます。

夢の中で自分の耳が異常な場合は、主に噂話を気にしすぎていることが多いもの。

耳に釘が刺さりそれを認識している場合は、自分に何か原因があることをうすうす認識しているもの。

耳に釘が刺さっていても本人が認識していない場合や痛みがない場合は、突然の出来事を暗示することも。

友人や知人、家族などに不幸の知らせがあることなどが多いようです。
本人にとって突然の出来事で、まさに「寝耳に水」の状態を暗示するものです。

→関連記事
耳の夢を見る意味とは?
 
 

10.釘を食べる夢

 
釘を食べる夢は、夢の中で釘を食べるあなた自身が嫌な感じをうけなかった場合は、吉兆を暗示するもの。

ですが、そもそも釘は食べる物ではないので、不安や恐れを抱きながら食べているのではないですか?

それでも夢の中で釘を食べるのは、自分の影響力を周りに見せ関心を引きたい思いのあらわれです。

食べ物ではない釘を食べる夢は、現実には考えられない行為ですね。

夢の中でも、誤った考えや情報を取り入れていることをあらわしています。

釘を食べても違和感がない場合は、今は誤った考えや情報でも自分には必要と判断している可能性があります。

「清濁併せ吞む(せいだくあわせのむ)」とう言葉もあります。

あなたには、何としてもでもやり遂げたい何かがあるのかもしれませんね。

釘を食べる夢を見たら、良くなるのか悪くなるのかわからない状態。

より慎重に行動をしましょう。

→関連記事
食べる夢を見る意味とは?
 
 

11.釘を吐く夢

 
釘を吐く夢は、運気が好転する可能性を暗示する吉夢です。

あなたが吐き出す釘は、暴力や攻撃性、邪魔、男性による疲れやストレスの可能性があります。
それらはあなたの運勢が好転するのを、妨げていたようです。

釘を吐き出してしまうと、抱えている悩みや大きなストレスを解消するきっかけが見つかることを暗示しています。

釘を吐く夢を見たら、少し休息し自分を見つめなおしてみましょう。

心身ともに疲れ切ってしまわないうちに、気分転換し元気を取り戻してみては。

→関連記事
吐く夢を見る意味とは?
 
 

12.釘を抜く夢

 
釘を抜いたり、抜ける夢は吉凶両方の意味があります。

悪い意味では、あなたの利益が少なくなることを暗示。
利益は少額になりそうです。

良い意味では、運気アップの可能性を暗示しています。
あなたに刺さっていた釘は、あなたを悩ませている原因だったのかもしれません。

釘が抜けたり、自分で釘を抜く夢は、対人運のトラブルや暴力、災難などから逃れることができるという意味です。

抱えていた悩みやトラブルから解放されて、運気はアップ、チャンス到来。

これまであなたを悩ませていた出来事は、すんなりと解消できるでしょう。

注意したいのは、夢の中で特定の誰かに釘を刺された場合です。

人物が特定できるときは、その人があなたに恨みや負の感情を持っていることをあらわるものです。

特定の人物に刺された釘は、夢の中でも迷わずに抜いてしまいましょう。
 
 

スポンサーリンク
[adsense]
 

まとめ

 
夢占い釘の夢の意味について、見てきました。

いかがだったでしょうか?

釘は実生活で釘は大事なもの。
そして、誰もが上手く使いこなせないものですね。

そんな釘の夢は、吉凶両方の意味が暗示されているパターンが多いです。

釘の夢を見たら、自分を振り返りより慎重に行動するように心がけましょう。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

記事をシェアしよう

不思議な深層心理の世界を探求するメディア「ホトリエ」の編集部