夢占いで台風の夢の意味【波乱の幕開けかも】

夢占い 台風

一般的に日本は台風の多い国と言われています。
これは日本列島がちょうど台風の進路上にあることが理由なのだそうです。

では、そんなとても身近な災害である台風が、あなたの夢の中に現れたとしたら…?
今回は夢占いで台風の夢があらわす意味について見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク
[adSense1]
 

台風の夢 基本的な意味とは?

 
台風の夢があらわす意味は、主に次の2つです。
 
1.変化
 
地震、嵐などの自然災害の夢の多くは、「現状からの変化」の象徴。
そして、それは台風の夢も同様です。

今後、あなたの取り巻く環境が大きく変化することになりそうです。
それも、大半の場合、悪い変化を暗示する傾向に…。
台風の勢いが凄まじいほど、特に注意した方がいいでしょう。

なお、「台風一過」とも言われるように、台風が過ぎ去ったあとはカラッと晴れる天気が訪れやすいもの。
同じく台風の夢があらわす変化も、その真っ只中にいるときは大変な思いをするかもしれません。
が、変化の先には晴々とした気持ちになれる可能性が高いはずです。
 
2.トラブル
 
台風の夢はトラブルの象徴になることも。
今まさにトラブルの渦中にいる、あるいは今後トラブルが近づいてくる暗示かもしれません。
この場合、台風との距離感がヒントになります。
台風がこれからやってくる展開なら、この先にトラブルが待ち受けている可能性が高そう…。
くれぐれも警戒を怠らず、トラブルに対処できるよう気持ちの準備をしておきましょう。
 


 
ここまでが台風の夢の基本的な意味となります。
では、さらにここからは台風の夢のパターン別の意味についても見ていきましょう。
 
 

スポンサーリンク
[adSense2]
 

台風の夢 パターン別の意味

 

1.台風に巻き込まれる夢

 
この先、大きな環境の変化やトラブルなどに見舞われる、あるいはすでに見舞われている最中なのかもしれません。
台風の規模は、そのまま変化やトラブルの規模を反映しています。

猛烈な大型台風に巻き込まれる夢なら、精神的にもかなり辛い状態に陥りそう…。
無理をしては体調を崩す原因にもなりかねません。
十分に用心してください。

なお。台風に巻き込まれる時に一緒にいる人、
あるいは巻き込まれた場所が印象に残っている場合は、それらも踏まえて判断してみることをおすすめします。
 
 

2.台風から避難する夢

 
トラブルを上手に回避できるサイン。
被害を受けない夢ほど、その意味は強まります。
ただし、避難する最中に怪我をしてしまう、あるいは持ち物を無くしてしまう、という展開なら、何かしらのダメージを受ける恐れも。
無傷ではすまないことを暗示していますので気をつけたほうがよさそうです。

なお、避難する場所が印象に残る場合は、その場所が示す意味を調べておくこと。
ひょっとすると、そこにはあなたがトラブルを回避するためのヒントが暗示されているのかもしれませんよ。
 
 

3.台風に吹き飛ばされる夢

 
台風に体ごと吹っ飛ばされる…
そんな痛そうな場面を夢に見たとしたら、警戒してください。

突発的なトラブルに見舞われ、身動きが取れない…
なんて事態に陥ってしまうかもしれません。

また、目上の人の強制的な力によって、嫌なことに否が応でも従わされる…
という展開も心配されます。

どのような状態になろうとも、不可抗力なので自分を責めることはありません。
やがて状況は良くなっていくはずなので、今は耐えてやり過ごしましょう。

→関連記事
風の夢があらわす意味とは?
 
 

4.台風で土砂崩れが起きる夢

 
土砂崩れの夢は、これまで築きあげたポジションを一瞬で失うことを意味する凶夢。
台風によってそれが引き起こされるという展開から、今後あなたに身辺に強烈な環境の変化が訪れる兆しです。

例えば、職場で大規模な人事の刷新があり、これまでの役職を解かれることになるなど、危機的状況になりそう…。
土砂崩れの範囲が広大なら、その変化があなたにもたらす影響力の大きさを物語っています。
どのような状況になろうとも、冷静に対応できるように、今のうちから心の準備を。

なお、土砂崩れに巻き込まれて命を落とす夢なら、運気が好転する予兆。
結果的にポジションを失うことがプラスに働く兆しとなりそうです。
 
 

5.台風が通過するまで耐える夢

 
建物の中などで、台風が通過するまでじっと耐え忍んでいる…
もしそんな光景を見たとしても、安心してよさそうです。

この夢は、今後何かしらのトラブルに遭遇しても、あなたに被害はないことを暗示しています。

何か困った場面に出くわしても、特に慌てずに普段通りしていれば大丈夫でしょう。
逆に、普段とは違う選択をする方がリスクがありそう。

くれぐれも、いつも通りしていてください。
余計なことさえしなければ、万事うまくいきます。
 
 

[adSense3]
 

6.台風の暴風雨に恐怖を感じる夢

 
猛烈な風と雨に怖さを感じたとしたら、それはあなたが日頃抱えている不安が顔を出したものです。
ひょっとして、何かしら不安や後ろめたさを感じていることはありませんか?

仕事のこと、家庭のことで、普段は見ないようにしている不安が潜んでいるのかもしれません。
もし台風に見舞われた場所が職場なら、仕事のこと。
自宅なら、家庭のこと、と判断できそうです。

心当たりがあることはないか、まずはよく自分の心と向き合ってみてくださいね。

→関連記事
怖い夢の意味とは?
 
 

7.台風で自宅が被害に遭う夢

 
台風で自宅の窓ガラスが割れる、屋根や壁が崩れる、などの被害を受けたら、ちょっと心配です。
これからやってくる変化によって、あなたの生活の基盤が脅かされる恐れがあります。

厄介なのは、変化自体は一見好ましいものになる可能性があることです。
例えば、会社で出世する、という変化は一般的には歓迎されるもの。
ですが、そのせいで家族との自由な時間が無くなって、家庭内の空気が悪くなっていくなど、変化の良い影響と悪い影響に悩まされるかもしれません。

プラス、マイナスの両面から、目の前の出来事を捉えるようにして、双方のバランスを上手にとることが大切です。

→関連記事
家の夢の意味とは?
 
 

8.台風の暴風雨の中を突き進む夢

 
大きく二つの解釈ができます。

一つは、モチベーションがとても高い状態にある、という暗示です。
目の前に困難があろうとも、その中にあえて飛び込んでいける勇気や行動力が備わっています。
何か新しいことを始めようとしてい時にこの夢を見たら、まさにこの意味が当てはまるでしょう。

もう一つは、選択や認識に誤りがあることへの忠告です。
例えば、本当は警戒しなければいけないことに無警戒だったり、
警戒しなくてもいいことを過剰に心配してたり…。
そのせいで、うまくいくはずのものも停滞してしまっているようです。

どちらの意味に当てはまるのか、まずは自分自身の現状を踏まえて判断してみてくださいね。
 
 

9.台風が逸れる夢

 
台風の進路が変わり直撃をまぬがれる…
そんなシーンを夢に見たら朗報です。

本来なら起こりえた悪い出来事が、杞憂に終わることを暗示しています。
心配症の人にとっては、背中を押してくれる夢ですね。
 
 

10.台風のニュースを見る夢

 
今あなたがいる場所に台風が迫っているというニュースなら、それはまさに変化が起きる前触れです。
今のうちから用心しておくこと。

もし、遠い場所に台風がくるというニュースなら、変化はおきますが、それはあなたから遠い場所にやってくることを示しています。

このように、台風との距離である程度判断することができるでしょう。
台風のニュースの内容を良く思い出してみてくださいね。
 
 

スポンサーリンク
[adsense]
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか?

台風の夢を見たら、しばらくは身の回りの些細な変化にも目を光らせておきましょう。
それはもしかしたら、今後迫り来る、大きな変化の兆候かもしれません。
警戒しておいて損はなないはずですよ。

今回の記事があなたの夢を読み解くヒントになれば幸いです。
それでは。

→関連記事
災害の夢の意味とは?
 
 

記事をシェアしよう

ホトリエ 編集部のアバター ホトリエ 編集部 夢占い師 / 夢鑑定士

ホトリエ編集部所属・夢占い師
夢占い師として活躍し、数多くの夢占いの情報を提供。
見る夢は人によって多種多様。個人に寄り添う夢占いの提供を目指している。
保有資格:夢占い師(日本占い師協会)、夢鑑定士(日本メディカル心理セラピー協会)